社員の声

部署 製造部 検査スタッフ
入社年月 2016年入社

製品の品質を守るのが、私の仕事。

専用の機械や拡大鏡などを使って、ハーネス部品の品質を検査するのが私の主な仕事です。
端子の部分やハンダ付けなど細部にわたって検査していきます。
多いときは、検査の数が1日に1万を超える日も。その他、端子や電線の交換、電線の手圧着作業など、製品の加工にも携わっています。
自分の仕事が世の中で役に立っていることを実感できる瞬間もあります。例えば、注文書に自動車の車種が明記されていることがあります。
その車種を街中で見かけたときは、思わず目が行ってしまいますね。そんなときは、自分の仕事の影響力を実感できますし、一段と気が引き締まります。

自分で考えて、動ける。仕事を任せてもらえる。

指示通りに動くのではなく、自分で考えて仕事を進められるところは、北斗総業で働く魅力の一つだと思います。
私自身、業務を効率化するために様々な工夫を実践しています。当日の計画、機械に残っている端子の数、ロットナンバー…いろいろな情報や要素、条件を総合的に考えながら「どうしたら効率よく進められるだろう」と知恵を絞ります。主体的に業務を進められることにやりがいを感じていますね。
最近は、新人の指導も任せてもらっています。私もまだまだ成長が必要ですが、若いうちから仕事を任せられるのも、当社ならではの魅力だと思います。

なごやかな雰囲気が自慢です。

会社のなごやかな雰囲気が好きです。ピリピリしたところは全くないですね。何を聞いても、嫌な顔一つせずやさしく答えてくれる人ばかり。
社員同士はもちろん、パートの皆さんとも仲がいいですよ。社屋の2階に食堂がありますが、その一角に休憩スペースが設けられています。
そこで、パートの皆さんと他愛ない話で盛り上がることも。人間関係の良い環境で仕事ができている実感があります。